GoProの使い方を初心者にもわかりやすく徹底解説

気軽に高画質な映像や静止画が撮影できるとあって人気のアクションカメラ「GoPro」。

簡単に操作をすることはできますが、細かい設定は必要です。

ですが、GoProには取り扱い説明書が付いていません。

そのため、操作方法がわからないという声もあります。

そこで、GoProの使い方を初心者にもわかるように徹底解説します。

初心者におすすめのGoPro製品は、こちらのサイトが参考になります⇒「私が絶対おすすめするアクションカメラ(GoPro)ランキングベスト5選」

GoProでできること

使い方の前に、GoProを使ってどのような撮影ができるのかを解説します。

GoProはコンパクトなサイズのカメラですが、さまざまな機能が搭載されています。

動画撮影

高画質の動画を撮ることができます。

GoProは魚眼レンズを搭載しているため、広範囲を写せます。

魚眼レンズを使っているかのような歪みのある映像を撮影できたり、歪みを補正して通常の画角で撮影を行うことが可能です。

静止画撮影

写真を撮るモードですが、ただ普通に写真を撮るほかに連写モードと夜間撮影モードが搭載されています。

連写モードは、速度を調整することが可能で、最も早い「連写即小」で1秒間に30枚撮影する機能です。

夜間撮影モードは、夜間撮影に適していて、長時間の露光撮影などを実現するためのシャッタースピード調整が可能です。

タイムラプス

一定間隔で静止画を撮影して、撮影した画像を組み合わせて再生するタイムラプスは、動画の高速再生のような撮影機能です。

使用する前に準備するもの

撮影できる機能を知ったところで次は使用前に準備すべきものを覚えておきましょう。

とはいえ、難しいことはありません。

以下の2点については抑えておきましょう。

  • GoProの充電
  • MicroSDカードの用意

購入時にある程度充電はされていますが、バッテリーの消耗を防ぐために半分程度しか充電されていません。

そのため、使用する際には付属のUSBケーブルを繋いでフル充電しておきましょう。

続いて、MicroSDカードについてです。

GoProでは4K動画を撮ることができるため、動画のファイルサイズが大きくなります。

そのため、MicroSDカードの転送速度が重要です。

MicroSDカードを選ぶときには性能をよく見て選ぶことをおすすめします。

GoProの初期設定

ここからは、いよいよ本体について解説します。

まず、GoProの初回起動時に、「言語設定」「利用規約とプライバシーポリシーへの同意」「GPS機能利用の可否」の初期設定を行う必要があります。

では、さらに細かく説明していきます。

GoProを起動したら、言語は「日本語」に設定します。

現地語の順番で並べられていますので、下までスクロールすれば見つかります。

「利用規約とプライバシーポリシーへの同意」、「GPS機能利用の可否」に関しては、二択の中から選ぶ形になります。

利用規約とプライバシーポリシーへの同意は、利用する上で「同意」を選択することが必須になります。

GPS機能は位置情報を画像や動画に記録するものなので、設定するかどうかは自由です。

また、GPS機能の設定は後で変更することができます。

GoProの撮影画面

初期設定が完了したら、いよいよ撮影できる状態になりました。

ここからは、撮影画面の操作方法なとについて解説します。

まず、ディスプレイには撮影の設定ができる4つのボタン、撮影可能な残り時間、現在の撮影モードを示すアイコン、電池残量が表示されています。

動画撮影の場合、画面中央下部には撮影解像度を設定するボタンがあり、左には撮影モードの切り替えボタン、上にはショートクリップという補助機能(写真の場合はセルフタイマー)が、一番右下にはズームを行うためのボタンがあります。

また、環境設定やスマートフォンとの接続を行う場合は、ディスプレイを指で画面上から下へスワイプさせ、設定画面を表示させてください。

撮影モードの種類と切り替え方

撮影モード

  • ビデオモード(ビデオ、ループ)
  • 写真モード(連写、ナイトフォト)
  • タイムラプスモード(タイムラプスビデオ、タイムラプスフォト、ナイトラプスフォト)

切り替え方

撮影モードの切り替え方は、ディスプレイのボタンから選ぶ方法と、画面を左右にスワイプさせる方法の2つがあります。

画質の切り替え方

撮影画面の中央下部のボタンを使って画質の設定が可能です。

ただ、最高画質で撮影すればするほどデータ容量が大きくなってしまうため、MicroSDカードの容量が気になる場合は、画質を落とすことでデータ容量を抑えることができます。

撮影した映像や画像の見方

撮影した映像や画像は、ディスプレイを下から上へとスワイプさせることによって見ることができます。

一覧として表示され、それぞれのサムネイルをタップすることにより拡大して見ることもできます。

動画の再生時には、音も同時に再生されるので音の出せない場所で見るときには注意してください。

まとめ

GoProは、一般的なデジタルカメラやスマートフォンのカメラとは操作方法が異なるので、最初のうちは戸惑うかもしれませんが、使い方に慣れることによってGoProを楽しむことができるので、ぜひ、今回の記事を参考にしてください。